2017年09月16日

マクラーレン、さようなら ホンダ F1

ホンダとマクラーレンのパートナーシップが終了することが発表されました。

McLaren-HondaのF1レース活動について


McLaren(マクラーレン)とHondaは、FIA※フォーミュラ・ワン世界選手権(以下、F1)において、2015年のシリーズ復帰以来継続してきたパートナーシップを、2017年シーズン限りで終了することにいたしました。残る2017年シーズンのレースについては、McLaren-Hondaとしての参戦を継続します。





2015年のF1復帰、それもマクラーレン・ホンダでの再スタート。

しかも、ドライバーにフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトン。


成功が約束されていた船出に思えた。


残念ながら、アイルトン・セナがいた『強いマクラーレン・ホンダ』の時代ではなかった。


2017年になり、ホンダ・パワーユニットの信頼性の問題や、

パワー不足の問題など、解決されたものと思えた。


が、いまだトップチームに及ばず、アロンソの(痛い)仮病など、

新たな問題も生まれてきていた。


新生マクラーレン・ホンダ・プロジェクトは3年間で終了になる。


2017年09月15日
McLaren-HondaのF1レース活動について【ホンダ ニュースリリース】

http://www.honda.co.jp/news/2017/c170915a.html





ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | レース イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック



日本のクルマ事情」の先頭へ