2017年11月30日

スバル・エクシーガ クロスオーバー7生産終了

スバル・エクシーガ クロスオーバー7。

レガシィアウトバックより、一回り小さな車体に、
7人が乗れるパッケージング。


さすがに、エクシーガからだと10年目に突入。

安全装備もアイサイトもVer.2と、現行Ver.3から見劣りする、

が、

3列目もしっかりしたシートで、安心して座れるのが美点。

現行Ver.3から見劣りするとはいえ、アイサイトVer.2も

悪くない。


2015年4月16日に「エクシーガ クロスオーバー7」に
リニューアルしたときに、レヴォーグと同じエンジンを
搭載していれば、もう少し販売面で伸びたのではないでしょうか?


東京モーターショー2017では、日本導入はないとされていましたが、
北米向け3列シートSUV「スバル アセント」。

Vサイズは、全長4998mm、全幅1930mm、全高1819mm。

日本導入には、やはりサイズが大きいので、導入は難しそうだ。


つまり、「エクシーガ クロスオーバー7」が終了すれば、
水平対向エンジンを搭載した3列シートを持つ車は
新車で手に入れることができなくなる・・・。

販売台数はそれほど多くないし、乗っている人は、
気に入っている人が多そうなので、中古車市場にも
なかなか出てこないかもしれないね。


新車で購入するチャンスは、12月18日(月)まで。



2008年6月17日 7シーターモデル 「エクシーガ」誕生

2015年4月16日 7シータークロスオーバーSUV
       「エクシーガ クロスオーバー7」にリニューアル
       
2018年3月末で生産終了。

注文締め切りは、2017年12月18日

エクシーガ クロスオーバー7 新車見積もり


【エクシーガ クロスオーバー7 関連情報】

スバルの「エクシーガ クロスオーバー7」がついに生産終了へ
http://www.webcg.net/articles/-/37556

スバル・エクシーガ クロスオーバーセブン生産終了。
後継車の投入予定なし
https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1089509.html

さらばエクシーガクロスオーバー7 いつかまた会える日を楽しみに!
https://bestcarweb.jp/news/business/2053




ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | スバル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
日本のクルマ事情」の先頭へ