2009年10月07日

燃費を向上した新エンジンの「ベンツ E 250 CGI ブルーエフィシェンシー」

燃費を向上した新エンジンの「ベンツ E 250 CGI ブルーエフィシェンシー」

 メルセデス・ベンツ日本は、ベンツの新型Eクラスに新開発1800ccガソリン直噴ターボエンジンを搭載した「E 250 CGI ブルーエフィシェンシー」、「E 250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルド」、「E 250 CGIブルーエフィシェンシー クーペ」を追加発売。634万円/698万円/668万円。

 なお、E 250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルドは、通常のガソリンエンジン搭載モデルとしては輸入車初となる補助金合計が最大約45万円となるエコカー減税対象車の認定を取得する予定。(国交省申請中)

 環境適合性をさらに高めただけでなく、SRSニーバッグをはじめとする9個のエアバッグ、居眠り運転による事故を未然に防ぐアテンションアシストに加え、HDDナビをはじめ、地デジ(12セグ)対応テレビチューナー、iPodやUSBオーディオなど外部オーディオ機器を車両に接続し曲名等をディスプレイ画面に表示できるメディアインターフェースなど充実した車内エンタテイメント装備も採用。上級モデルと同等の安全性や快適性を備えている。
 

ベンツ E 250 CGI ブルーエフィシェンシー







メルセデス・ベンツ日本公式サイト|新車・サーティファイドカー(認定中古車)

新車・サーティファイドカー(認定中古車)、メルセデス・ベンツ日本公式サイト。メルセデス各車種の動画映像やカタログ詳細情報、正規販売店・サーティファイドカー(認定中古車)の検索、試乗車検索・試乗リクエスト・カタログのご請求・見積シミュレーション、イベントやプレスリリースなどのニュース、ご購入時のサポートや3年間無料保証のメルセデスケア、ファイナンスプランのご紹介など、メルセデス車に関するさまざまな情報をご紹介しています。

新車 サーティファイドカー 認定中古車 環境 安全 メルセデス・ベンツ Mercedes Benz 自動車 輸入車 乗用車 外車 ドイツ車 クルマ




































焼酎カタログ


 新世紀エヴァンゲリオン



新型インフルエンザ 防衛ライン



 ヤッターマン



カー用品 3種の神器 プラス

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本で買える世界のクルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック



日本のクルマ事情」の先頭へ