2009年10月13日

出光興産、エンジンオイルなどに活用できる高機能の合成潤滑油原料を開発

出光興産、エンジンオイルなどに活用できる高機能の合成潤滑油原料を開発

 独自の触媒技術で、高温でも揮発せず、低温でも固まらない「高機能ポリアルファオレフィン(高機能PAO)」を開発。省燃費車のエンジンオイルへの活用が期待される。来年上期から販売を開始、年150億円の売り上げを見込む。

ニュースリリース - 出光興産 - 高機能ポリアルファオレフィンの開発に成功

時事ドットコム:出光、高機能の合成潤滑油原料を開発=省燃費車のエンジンオイルなどに活用

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自動車関連業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック



日本のクルマ事情」の先頭へ