2009年10月23日

トヨタ、2シータースポーツ「レクサスLFA」を世界初公開。最高速325km/h

トヨタ、2シータースポーツ「レクサスLFA」を世界初公開。最高速325km/h

東京モーターショーにプロトタイプモデルを出展。世界500台の限定発売で、
21日から購入希望を受け付ける。560馬力の4800ccV10エンジンを搭載。
全長4505mm、全幅1895mm、全高1220mm。価格は3750万円程度。



標準モデルに加え、スペシャルモデル(2012年年初から生産開始)として
新色を設定した仕様や、よりサーキットでの走行を意識した仕様も販売す
る計画。「走りを鍛え上げたスーパースポーツ」と豊田章男社長。
東京モーターショーでは幻想的な「LFA」の透明なオブジェも展示する。



トヨタ自動車:ニュースリリース > LEXUS、 LFAを発表







【自動車】最高速325キロ、560馬力…トヨタ・レクサス「LFA」 が世界初公開 東京モーターショー [09/10/21]







2010年末から発売予定のレクサス史上最高額のスポーツカー「LFA」 の透明モデルが青白く浮かび上がる - GIGAZINE







時事ドットコム:レクサスに高馬力スポーツ車=世界で限定500台− トヨタ

 トヨタ自動車は21日、高級車ブランドの「レクサス」で、560馬力の2人乗りスポーツカー「LFA」 (排気量4800cc)を発表した。2010年末に全世界で500台を限定発売する予定。 価格はトヨタの販売車種としては過去最高の37万5000ドル程度(国内では約3750万円)とし、 同日から購入の予約受付を始めた。 LFAは新開発した小型、軽量のV型10気筒エンジンを搭載。3. 7秒で時速100キロまで加速し、最高時速は325キロ(欧州仕様)に達する。 骨格などに新素材のカーボン繊維強化樹脂を使い車両の軽量化を実現、 車と一体感のあるハンドリングや澄んだエンジン音にもこだわった。 トヨタは21日、 報道陣に公開された東京モーターショーにLFAの試作車を出展。豊田章男社長は 「レクサスの究極とは本物を知り尽くした人が最後に求める味。そんな上品で魅力的な味を作り込んできた」 とアピールした。(2009/10/21-14:43)





トヨタ自動車:企業情報 > 研究・技術 > LFA




ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 23:10 | エネルギー問題ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本のクルマ事情」の先頭へ