2014年11月12日

RX-7 マツダ

RX-7、ロータリーエンジンを積んだ世界でもマツダ・オンリーのスポーツカー。

2002年に生産終了してからも根強いファンのRX-7復活への想いは続いている。



ロータリーエンジンを積んだRX-7。


11月3日には、マツダ RX-7、2017年に復活へ…開発主査が明言なんて記事が出たかと思えば、


11月11日には、マツダ、ロータリースポーツの復活計画は存在せず…CEOが明言という、

ファンとしてはショッキングなニュースが出たり・・・。



RX-7復活の真偽はいまだ藪の中、ってことでしょうか。


デミオのヒットで、快調なマツダ。

期待したいんですけどね。

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 04:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

CX-3 ロサンゼルスオートショー

マツダは、来春発売予定の新型コンパクトSUV「CX-3」を、

11月21日から開催されるロサンゼルスオートショーで世界初公開する。


「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動」を全面採用した新世代商品の第5弾。

http://www.mazda.com/jp/publicity/release/2014/201410/141028a.html







「CX-3]は、発売されたばかりのデミオから生まれた

新型コンパクトSUV。


デミオ同様、コンパクトなディーゼルに人気が集中するか?

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 21:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

デミオ グッドデザイン賞

デミオ 2014年度グッドデザイン賞受賞。


日本デザイン振興会は、2014年度グッドデザイン賞を発表した。


自動車関連では、「疾走する猛獣を思わせる緊張感」などが

評価されたマツダ「デミオ」と、「着せ替え可能な外板」などが

評価されたダイハツ「コペン」が、グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)を受賞。

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20141104_674479.html





ちょっと変わったコペン、発見。

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

アクセラ ハイブリッド 一部改良

マツダは、「アクセラ」ハイブリッドモデルを一部改良、

11月20日より発売する。

http://www.mazda.com/jp/publicity/release/2014/201410/141030b.html


自動ブレーキ(衝突被害軽減サポート&AT誤発進抑制制御)の全車標準装備や、

18インチタイヤ&アルミホイールの設定など、

安全性や操縦安定性を向上した。


229万〜260.5万円(税別)。

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

デミオ 日本カー・オブ・ザ・イヤー

マツダの「デミオ」が「日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞

日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会が主催する「2014-15 日本カー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン」の最終選考結果が10月13日(月)に発表された。

マツダ車による日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞は、
2012年の「CX-5」以来、2年ぶり5回目となる。





「デミオ」日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞理由

「国産コンパクトカーの常識を打ち破るデザインとクオリティ、
そしてテクノロジーをリーズナブルな価格で実現したこと。

低燃費技術を追求するなかで、新しい選択肢として小型クリーンディーゼルを採用する一方、
MTモデルをリリースするなど多彩なニーズに配慮している点も好印象で、
軽快なフットワークと相まってクルマの楽しさを再認識させてくれた。

独自の魅力にあふれ、日本から世界に向けてアピールできる実力を持ったコンパクトカーである」

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 04:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本のクルマ事情」の先頭へ