2009年11月11日

鳩山首相、2050年までの温室効果ガス削減の長期目標。80%減を目指す考え

鳩山首相、2050年までの温室効果ガス削減の長期目標。80%減を目指す考え

「私ども(民主党)は60%以上削減と掲げて衆院選を戦ったが、不十分という
声がある。さらに高い目標を掲げるべきだ。できれば80%という方向に向け、
政府としても動いていきたい」「決める時は大胆に決めなければならない」



温室ガス、80%削減目指す 2050年の長期目標 鳩山首相 [11/07]


クリスマスローズ 送料無料 アイルトン・セナの記憶 カー用品 3種の神器 プラス 電動自転車 街中も遠乗りも 自転車カタログ 綾瀬はるかと小雪の VIERA 新型インフルエンザ 防衛ライン おせちカタログ おせち料理 お正月の食卓

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境対策ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日産、さいたま市とEV普及に向けた共同計画「EKIZUNAProject協定」

日産、さいたま市とEV普及に向けた共同計画「EKIZUNAProject協定」

さいたま市が進める、市民・事業者・行政が一体となった電気自動車普及の
ための持続可能な低炭素社会の構築を目指す「EKIZUNAProject」を共同で
推進していく事に合意し、確認書を交わした。「充電セーフティネットの構
築」、「需要創出とインセンティブの付与」、「地域密着型の啓発活動」の
3つの分野に亘る項目について検討・協業する。



日産ルノー 日産アライアンスとさいたま市、電気自動車の普及に向けた共同計画「EKIZUNA Project 協定」を締結


アイルトン・セナの記憶 カー用品 3種の神器 プラス 電動自転車 街中も遠乗りも 自転車カタログ 綾瀬はるかと小雪の VIERA 新型インフルエンザ 防衛ライン おせちカタログ おせち料理 お正月の食卓

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境対策ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

日本製粉、ハイブリッド車70台を導入へ。CO2排出量を年間で約80t削減

日本製粉、ハイブリッド車70台を導入へ。CO2排出量を年間で約80t削減

 自社で保有する営業車両160台のうち寒冷地仕様などのものを除いた約70台を2014年までに「プリウス」などのハイブリッド車に切り替えると発表。

日本製粉、ハイブリッド車70台を導入=年80トンのCO2削減 CSR・環境ニュース | ecool

日本製粉、営業車にハイブリッドカー導入でCO2排出量削減へ 2009/10/08(木) 16:58:04 [サーチナ]

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境対策ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

京都市、無料のEV充電設備40基を設置へ

京都市、無料のEV充電設備40基を設置へ。区役所や体育館など33ヶ所に

 三菱自動車の「i-MiEV」5台を8月18日に公用車として購入すると発表。
 9月から3台を事業者に貸し出し、10月から公務に使わない休日に2台を
 市民に無料でレンタルする。
 
 国の環境モデル都市指定に伴うEV普及の国庫補助を含め1億900万円の
 予算を充てる。「環境モデル都市としての役割を果たしたい」
 
http://www.47news.jp/CN/200907/CN2009072201000930.html
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090722-00000039-kyt-l26

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境対策ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

自動車のCO2排出量マップをHPで公開 国立環境研究所

国立環境研究所、自動車のCO2排出量マップをHPで公開

 市区町村ごとにひと目でわかり、最多の水戸市のCO2排出量は奈良市の2倍以上にも。
 公共交通機関の使い勝手や市域の広さなどに起因した差が浮き彫り。
 
http://www.asahi.com/science/update/0706/TKY200907060345.html
http://www-gis.nies.go.jp

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境対策ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日本のクルマ事情」の先頭へ