2011年10月18日

このクルマは何でしょう? 1

DCF_0008.JPGこのクルマは何でしょう? 1

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

バリの兄貴も喜んだ!!『日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの?』

「第7章  バリ島にて和僑の大富豪に会う」でバリの兄貴、

丸尾孝俊さんも登場する『日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねえの』

日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの? 起業に役立つ現地情報&稼げるノウハウ!





ほんの数年前なら、想像すらできなかった現実がそこにある。



長い間、アジアナンバーワンの国として君臨してきた日本。



中国はおろか、はるか後ろにいたはずのASEANの国々にも、

猛烈な勢いで追いつかれ、 そして追い抜かれようとしてる。





でも、ここだけの話、 危なっかしいけど、

すげースピードで成長し続けるアジアって、

偏差値低いんだよ。



偏差値が低いって言っても、頭が悪いってことじゃないよ。



アジアで独立・起業するなら、 日本人であることは圧倒的に有利な条件なんだ。



今、アジアで起こっていることを正確に、 しかもその本質を素早く理解することは、

普通の日本人にとってそんなに難しいことじゃないんだよ。



日本の過去を見れば、アジアの未来が見える。



現地の人達には見えにくいその国の未来が、 現在足りなくてきっと

そのうち求められるだろうというモノやサービスが、 日本人には見えやすいんだ。





20億人の人たちが、 豊かな生活水準を維持するだけの年収を得ることになるアジア。




そこには巨大なマーケットが広がっている。



しかも、現在の日本のわれわれから見たら、

極端に競争が少ない、美味しい、ユル~イ、マーケット。



70年前は、このマーケットを獲得するために、 たくさんの人たちが血を流した。

でも、今ならそんなことをせずに席巻することができるんだ。



その理由は、ただひとつ。



君は日本に生まれたから。



そして、君が日本人だから。



この幸運を最大限に活用しようよ。



日本人が成功すんなら、アジアなんじゃねぇの? 起業に役立つ現地情報&稼げるノウハウ!





KKベストセラーズ 1,260円(税込) 256ページ 10月7日発売



目次

序章   アジアの旅に出かけよう



第1章  いざアジアへ!



第2章  就職なけりゃタイへ行け!



第3章  激安起業塾!ベトナム



最4章  ASEANの北朝鮮 熱いぜ!シンガポール



第5章  復活モノ作り日本 in カンボジア



第6章  やられぬうちにお金の勉強 in 香港



第7章  バリ島にて和僑の大富豪に会う



第8章  永遠の旅人から自由に生きるを学ぶ



第9章  アジアじゃねぇの 実践編



第10章 アジアじゃねぇの 準備万端編



終章   アジアで会おう






ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

F1 第16戦 韓国GP 10月14日金曜日開催

F1 第16戦 韓国GP 10月14日金曜日開催

開催日時
■10/14(金)
▼フリー走行1
10:00〜11:30
▼フリー走行2
14:00〜15:30

■10/15(土)
▼フリー走行3
11:00〜12:00
▼公式予選
14:00〜

■10/16(日)
▼決勝
15:00〜

コース詳細
▼コース名
韓国インターナショナル・サーキット
▼全長
5.615Km×55周
=308.63km
▼ラップレコード
2010年
フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
1 50 257
▼前回優勝
フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
2:48 20 810
▼前回ポールポジション
セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
1 35 585
▼前回ファステストラップ
フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
1 50 257

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

F1 第15戦 日本GP 決勝結果

F1参戦の小林可夢偉選手が、鈴鹿に被災地少女合唱団招いた。

国歌斉唱で澄み切った秋空に君が代が響き渡った。

レースは、自己最高の7番グリッドから決勝に挑んだ小林可夢偉=ザウバー・フェラーリ=は、スタートの失敗が影響し、入賞を逃して13位に終わった。

優勝したのは日の丸ヘルメットで走ったジェンソン・バトン=マクラーレン・メルセデス。
最速タイムを連発する快走で、日本GP初制覇と今季3勝目を果たした。

ボール・ポジションからスタートしたセバスチャン・ベッテル=レッドブル・ルノー=は、優勝こそできなかったが3位で15点を加算し、最年少での2年連続2度目の年間総合優勝を成し遂げた。

http://sports.mobile.yahoo.co.jp/p/spnavi/f1/gp/?round=15

F1第15戦 日本GP 決勝結果

順位 選手名
所属チーム
タイム(差) 周回数
1位 ジェンソン・バトン
マクラーレン
1:30'53.427 53周
2位 フェルナンド・アロンソ
フェラーリ
+1.1 53周
3位 セバスチャン・ベッテル
レッドブル
+2.0 53周
4位 マーク・ウェバー
レッドブル
+8.0 53周
5位 ルイス・ハミルトン
マクラーレン
+24.2 53周
6位 ミハエル・シューマッハ
メルセデスGP
+27.1 53周
7位 フェリペ・マッサ
フェラーリ
+28.2 53周
8位 セルジオ・ペレス
ザウバー
+39.3 53周
9位 ビタリー・ペトロフ
ロータス・ルノーGP
+42.6 53周
10位 ニコ・ロズベルグ
メルセデスGP
+44.3 53周
11位 エイドリアン・スーティル
フォース・インディア
+54.4 53周

13位 小林可夢偉
ザウバー
+1 03.7 53周
14位 パストール・マルドナード
ウィリアムズ
+1 04.1 53周
15位 ハイメ・アルグエルスアリ
トロ・ロッソ
+1 06.6 53周
16位 ブルーノ・セナ
ロータス・ルノーGP
+1 12.6 53周
17位 ルーベンス・バリチェロ
ウィリアムズ
+1 14.1 53周
18位 ヘイキ・コバライネン
チーム・ロータス
+1 27.8 53周
19位 ヤルノ・トゥルーリ
チーム・ロータス
+1 36.1 53周
20位 ティモ・グロック
ヴァージン
2周遅れ
21位 ジェローム・ダンブロシオ
ヴァージン
2周遅れ
22位 ダニエル・リチャルド
HRT
2周遅れ
23位 ビタントニオ・リウッツィ
HRT
3周遅れ
- セバスチャン・ブエミ
トロ・ロッソ
リタイア 11周

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 22:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

2011 F1 第15戦日本GP予選の結果

2011 F1 第15戦日本GP予選の結果

順位 ドライバー (チーム) [Q1] < Q2> 【Q3】 周
PP セバスチャン・ベッテル(レッドブル)[3:30.51] <1:31.424> 【1:30.466】14周
02 ジェンソン・バトン(マクラーレン)[1:32.947] <1:31.434> 【1:30.475】 14周
03 ルイス・ハミルトン(マクラーレン)[1:32.843] <1:31.139> 【1:30.617】 14周
04 フェリッペ・マッサ(フェラーリ)[1:33.235] <1:31.909> 【1:30.804】 15周
05 フェルナンド・アロンソ (フェラーリ)[1:32.817] <1:31.612> 【1:30.886】 13周
06 マーク・ウェバー(レッドブル)[1:33.135] <1:31.576> 【1:31.156】 14周
07 ミハエル・シューマッハ(メルセデスGP)[1:33.748] <1:32.116> 【タイムなし】1周
08 ブルーノ・セナ(ロータス・ルノーGP)[1:33.359] <1:32.97> 【タイムなし】 12周
09 ビタリー・ペトロフ(ロータス・ルノーGP)[1:32.877] <1:32.245> 【タイムなし】17周
10 小林可夢偉(ザウバー)[1:32.626] <1:32.380> 【タイムなし】 15周

11 エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)[1:32.626] <1:32.463> 【-】 14周
12 ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)[1:32.761] <1:32.746> 【-】 10周
13 ルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ)[1:33.499] <1:33.079> 【-】 13周
14 パストール・マルドナード(ウィリアムズ)[1:33.921] <1:33.224> 【-】 14周
15 セバスチャン・ブエミ(トロ・ロッソ)[1:33.781] <1:33.227> 【-】 10周
16 ハウグ・アルグエルスアリ(トロ・ロッソ)[1:33.064] <1:33.427> 【-】 10周
17 セルジオ・ペレス(ザウバー )[1:35.111] <タイムなし> 【-】 6周
18 ヘイキ・コバライネン(チーム・ロータス)[1:35.454] <-> 【-】 3周
19 ヤルノ・トゥルーリ(チーム・ロータス) [1:35.514] <-> 【-】 6周
20 ジェローム・ダンブロシオ(ヴァージン)[1:36.439] <-> 【-】 8周
21 ティムグロック(ヴァージン)[1:36.507] <-> 【-】 7周
22 ダイニエル・リチャルド(HRT)[1:37.846] <-> 【-】 7周
23 ニコ・ロズベルグ(メルセデスGP)[タイムなし] <-> 【-】 1周
24 ビタントニオ・リウッツィ(HRT)[タイムなし] <-> 【-】 2周

※Q1:予選1, Q2:予選2, Q3:予選3, 周:周回数

ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



日本のクルマ事情」の先頭へ