2018年05月25日

CX-3 マイナーチェンジ マツダ

マツダは、「CX-3」をマイナーチェンジ、5月31日より発売する。
 
新開発1.8Lクリーンディーゼルエンジンの搭載や、

夜間歩行者検知機能付アドバンストSCBSの採用などにより、

「走る歓び」の深化と「優れた安全環境性能」を高次元で実現。

内外装の刷新により車格感を向上。

ディープレッドの専用ナッパレザーシートを採用した

特別仕様車「Exclusive Mods」も設定し、7月1日より発売する。

(「20S Exclusive Mods」「XD Exclusive Mods」)

2,127,600円〜3,094,480円(税込)




「マツダCX-3」を大幅改良
新開発1.8Lクリーンディーゼルエンジン、次世代の車両構造技術の採用による「走る歓び」の深化。日常シーンにおける環境安全性能を向上

http://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2018/201805/180517a.html



ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | マツダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジューク 一部改良 日産

日産自動車は、「ジューク」を一部改良、
 
5月11日に発売した。

ハイビームとロービームを自動で切り替える

「ハイビームアシスト」を、一部グレードを除き

標準設定し安全性能を向上。


価格 182.9万〜321.2万円(税別)


日産、「ジューク」を一部改良(5/11)
https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-36a71146ed04eaba0f0dff94b51d8795-180511-01-j?year=2018







ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日産自動車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレーノ 一部改良 スズキ

スズキは、「バレーノ」を一部改良、5月16日発売した。
 
1.0Lターボエンジン搭載車を、1.2L自然吸気エンジンと

同様のレギュラーガソリン仕様に変更するとともに、

装備内容やグレード体系を見直し。




スズキ、「バレーノ」を一部改良(5/16)
http://www.suzuki.co.jp/release/a/2018/0516b/



ランキングに参加しています。

応援、よろしくお願いします。

    ↓

人気ブログランキングへ

posted by あいうぃる at 05:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スズキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



日本のクルマ事情」の先頭へ